You are currently browsing the tag archive for the ‘Soundtrack’ tag.

A Boy Named Charlie Brown / Rod McKuen

未CD化のアナログ盤を持ってきて下さい…というような企画があるとき、ぼくがよく持っていく盤というのがいくつかあって。そのうちのひとつが、ついにCD化された。詩人としてもおなじみ、ロッド・マッケン(ピーター・バラカンさんに聞いたら、マキューエンとか発音するのが正しいそうですが。それじゃ誰だかわからないので、マッケンで)の『A Boy Named Charlie Brown』。1969年の同名アニメ映画用に彼が書いた曲を集めたもので。オリジナル・サウンドトラック盤という位置づけではないようなのだけれど。

この映画、日本では『スヌーピーとチャーリー』というタイトルで、70年代に入ってしばらくしてから公開になったピーナッツ映画の第一弾。日本で公開された当時、見に行ったら、映画もよかったけど、何よりもロッド・マッケンが歌詞を提供して自ら歌った主題歌「チャーリー・ブラウンという名の少年」がものすごくよくて。高校生のころ、ソッコーでシングルを買って毎日ずっと、繰り返し繰り返し聞いていたものです。

小さな子供にしかできない魔法なのかもしれない/でも、チャーリーが微笑むのを見ていると/ちょっとだけ立ち止まって/自分が自分らしくいられてよかったと思えるはずさ/世の中にはたくさんの人がいるけれど/みんな最初は小さかったんだ/ぼくたちはみんなチャーリー・ブラウンという名の少年なんだ…

というような、まあ、こんな感じの歌詞で。なんか聞いているこっちがトシを取れば取るほど響く歌だったりして。何度、聞きながら心で泣いたことか(笑)。

チャーリー・ブラウンもののサウンドトラック・アルバムというと、TVスペシャル用に作られたヴィンス・ガラルディのピアノ・ジャズものがおなじみだけれど。こっちのほうが断然良いですよ。シングルばかり聞いているうちに物足りなくなって、やがてこのアルバムも手に入れてみたら、演奏ものと歌ものと半々。しかも、「チャーリー・ブラウンという名の少年」はなんと別アレンジの別テイク。これもこれですごく良くて。へこんだときとか、なんとなくぼんやり聞くアルバムとして、もう40年以上愛用させていただいてます。静かな愛聴盤って感じ。

その初CD化。もう未CD化のアナログ盤特集とかに持って行けなくなっちゃったけど。OK。やっぱりうれしい。アップル・ミュージックにも入ってました。いぇい!

広告

What’s New?

CRT & レココレ Present
Vol.196

秋だ! ELOだ! ボジョレーだ!〜ジェフ・リン解禁!

ブライアン・アダムス7年ぶりの新作をプロデュースしたかと思ったら、なんと15年ぶりに全曲新曲によるELOの新作まで登場! 秋の深まりとともに一気にジェフ・リンの動きが活発に。山が動いたとなれば、CRTも黙っちゃいられません。3年ぶりのジェフ・リンまつりを大開催! アイドル・レースからムーヴ、ELO、ウィルベリーズまで総まくりでお届けします。今年のジェフ・リンの味わいは豊潤で爽やか。飲んで、食べて、爆音・爆画面でマジカルなジェフ・リン・ワールドを堪能しましょう。解禁間もないボジョレーヌーボー、ご用意してお待ちしております。

2015年11月23日(祝) at 東京・新宿ネイキッドロフト
OPEN 17:30 START 18:30
※通常よりも1時間早いスタートです。ご注意ください。
出演: 萩原健太(音楽評論家)、祢屋康(レコード・コレクターズ編集部)、能地祐子(音楽評論家)
料金: 1600円(+1drinkから)
※ご予約・お問い合わせはネイキッドロフト店頭電話 & webにて。
【電話】03-3205-1556 (16:30〜24:00)
【web】 http://www.loft-prj.co.jp/naked/reservation/
※ご入場は当日の先着順になります。

★最新情報はCRTのtwitterfacebookで!



Nothing But Pop!
Disc Store

Kenta's...Nothing But Pop! で紹介したCDを一覧できるインスタントストアはこちら



Nothing But Pop!
on Live 365

Live365でネットラジオ試験運用中です。50年代後半〜60年代前半からセレクトした480曲以上のガール・グループ、ドゥーワップ、ティーン・アイドル、ダンスR&Bプログラムです。(2005.10.9更新)
listen!

Support this station and listen ad-free with Live365 Preferred Membership!

Daddy & The Surfbeats
萩原健太が在籍するサーフ・ロックンロール・バンド、ダディ&ザ・サーフビーツの最新ライヴ情報です。
(未定。決まり次第、お知らせします)
Kenta's Programs
萩原健太が出演/選曲する番組のご案内です。

萩原健太のMusic SMiLE(JRN系列各局 月〜金)
くにまるジャパン(文化放送)(*毎週水曜日の正午過ぎから始まる『洋楽ジャパンX』のコーナーに月一度のペースで出演しています)
2005年3月までぼくが月曜日のDJを担当していたミュージック・プラザ第2部ポップス/オールディーズ(NHK-FM)の超常連リスナー、滋賀県の野出康博くんによる番組の私設応援サイト "Radio Sweetheart" はこちらです。スタート以来、終了までの番組の歴史を、ぼく本人も忘れてしまっているようなところまできっちり記録してくれています。野出くん、ありがとう。



kenta45rpm@twitter

  • RT @CRT_info: この200何十回、台風直撃とか大雪の予報はほとんどギリギリセーフで外れてる気がするCRT。今回も、暴風雨が過ぎて気持ちいい陽気での開催になりそうです。世の中色々ありますが、こんな時こそSMiLE!多数のご来場お待ちしてます。当日券の有無はお店までお気… 1 hour ago
  • RT @CRT_info: 追伸。本日は萩原健太の新刊SMiLE本の即売がございますが、すでにお買い求めの方もよろしければサインさせていただきますので忘れず本をお持ちくださいね!よろしくお願いします。(GM) 1 hour ago
  • なのでラクーアまで歩いてきてみた。スタバでも行って一休みしよ。 instagram.com/p/BalGxwAjz5G/ 5 hours ago
  • うほほーい! 久々の散歩日和! instagram.com/p/BalFxvCDa9k/ 5 hours ago
  • RT @nothingbutpop: Brian Wilson / Rainbow Eyes (2004) youtu.be/AvmfZr0ZqHU Follow Kenta's @NothingButPop on twitter! 10 hours ago

Archive

旧版ブログはこちら、旧版ホームページは こちら からそれぞれ参照できます。

This Site

Kenta's
Nothing But Pop!

©Kenta Hagiwara