The Bridge School Concerts: 25th Anniversary Editionニール・ヤングが障害を持つ子供たちを支援するため、ペギさんとともに1986年から毎年開催し続けてきた“ブリッジ・スクール・ベネフィット・コンサート”も25周年。てことで、四半世紀の歴史を振り返る2枚組CD&3枚組DVDが登場です。

こういうのはやっぱり映像のほうが…と思ったら、CDとDVDで収録アーティストが全然違うのね。油断できない。CDに続いて、たった今、DVDのほうもポチッたところです(笑)。

ボブ・ディラン、ジェームス・テイラー、サイモン&ガーファンクル、トム・ペティ、パティ・スミス、デイヴィッド・ボウイ、エミルー・ハリス&バディ・ミラー、ボニー・レイット、プリテンダーズ、デヴェンドラ・バンハート、ビリー・アイドルなどはDVDのみの収録。ニール・ヤング&クレイジー・ホース、ノー・ダウト、ジャック・ジョンソン、ソニック・ユース、ウィリー・ネルソン、サラ・マクラクラン、バンド・オヴ・ホーシズ、トム・ヨーク、シェリル・クロウ、トニー・ベネット、CSN、ノラ・ジョーンズ、ジョナサン・リッチマン、ニルス・ロフグレンなどはCDのみ。どっちにも入っているのは、ブライアン・ウィルソン、ブルース・スプリングスティーン、エルトン・ジョン&レオン・ラッセル、REM、メタリカ、フー、デイヴ・マシューズ・バンド、フリート・フォクシーズ、パール・ジャム、ジリアン・ウェルチなど。

とにもかくにも、過去ブリッジのステージを賑わした多彩な顔ぶれによるアンプラグド・パフォーマンスが勢揃いだ。詳細チェックしていないけれど、iTunes でちょこちょこ出ていたものからのセレクションって感じもあり。でも、やっぱりパッケージ化されるとうれしいのは年寄りリスナーだからでしょう(笑)。すでにネット上でもすっかりおなじみと思われるトム・ヨークの「アフター・ザ・ゴールド・ラッシュ」のカヴァーが、やっぱり切なくてよいなぁ。

とにかく続ける、と。それがどんなに大変で、でも、どれほど大切なことか。思い知ります。